« 今日は寒い! | トップページ

2006年11月19日 (日)

絵が上手くなるにはどうしたら良いか・・

今日は休日。なんだか寒い雨が降っています。

いやーもうすっかり冬ですね。この寒さは雪が降っても

おかしくないなー・・なんて思いながらパソコンに向かっています。

 

さて今日は時々考える事、

 

『絵はどうしたら上手くなるのかー』

 

を考えてみたいと思います。

とにかく毎日のように仕事として絵を描く自分にとって

絵が上手くなるという事は最も重要であり必要なものです。

あーもっと上手く描けたらなーなんて思う事もしばしばの

自分は〝どうしたら絵が上手くなるか〟を時々真剣に考える事が

あります。

 

うーん何が上達する為に必要なんでしょうか・・・。

自分が思うにやはり第一は〝絵が好きな事〟のこれに

つきると思いますが・・それだけでは駄目ですよねー。

とりあえず今、自分が心がけてる事をあげてみますね。

 

①絵をもっと好きになるよう努力する事

ま、あたり前ですが結構重要な気がします。

②上手いと思う人の絵を見て何が上手いのか考える事 

これはかなり重要だと思っています。最近はネットで自由に

他の人が描いた絵を見ることもできますし、その気になる絵を

よく見て描き方を想像したり色の置き方を観察したり、何か学ぶべき

物が必ずあるはずなので穴が開くほど見ると良いかもしれません。

③何か1つのキーワードから複数のイメージを頭に浮かべる

努力をする事

これはたとえば何か文章で〝古びた大きな城〟というワードが

あるとします。そこから自分なりの〝古びた大きな城〟を頭の中で

イメージ画として浮かべてみるという事です。

何パターンもその城が浮かぶようになると良いと思います。

④パッと今見た目の前の物を直ぐに紙に描いてみる事

(目に焼き付けて後は紙に転写するような気持ちで描く)

これもそのままで、たとえば目の前に猫がいるとします。

その猫を一定時間見てから、今度は何も見ずにその猫を紙に

描くという事です。この様な事を繰り返す事で物を見る観察力が

確実に向上することでしょう。(でも難しいんですよねー・・・・・。)

 

⑤あいた時間があれば紙の隅にでも何か絵を描いて見る事

(とにかく絵を描きまくるという意味です)

とにかく描きまくれ!という事です。自分もよくあいた時間に

小さい絵を描きます。ある意味、力が抜けて良い絵が描けることも

しばしばです。

 

⑥一枚の紙にボールペンで何か絵を描く

(一発描きで集中力を養うようなイメージ)

やはり鉛筆で描くとどうしても鉛筆で消してしまいます。

なので消せないようにボールペンで描くのです。

消せない事で〝やり直しができない!〟という気持ちから

迷いの無い線が描けるようになるでしょう。(自分は描けません・・)

 

⑦制限時間を設けて何か1つお題の絵を描いてみる

これは迷いの無い線を描くという所とも似たイメージがありますが

時間を決める事で的確に線が引けるようになると思います。

特に仕事として絵を描く人には重要なのではないでしょうか。

 

⑧自分の絵を描く作業において何か無駄が無いか

無駄があれば極力省いて、完成までの時間を縮める努力を

する事

これも同じく仕事としてですが、とにかく締め切りがありますから

これを意識する事でかなり作業効率も上がると思います。

そして短い時間に良い質の絵をというのが自分ではベストだと

思っています。

 

などなど・・・・・何だか沢山あるなー。

とりあえず自分が現在意識しているのはこんな所でしょうか。

あー絵が上手くなるって大変な事ですねー。

|

« 今日は寒い! | トップページ

コメント

この記事へのコメントは終了しました。