« ブログって素晴らしいですね! | トップページ | ブログで個展をひらく感じ »

2006年6月 8日 (木)

絵の持つ賞味期限

絵の持つ賞味期限

 

自分は仕事で絵を毎日描いていますが

絵には賞味期限ってあるよなー・・・。

と思う事が度々あります。

 

賞味期限というのは「あっ!この絵はいいな・・・。」

と思っているまでの事をさします。

基本的によっぽど緻密な絵ではない限り

一日で絵の全体、もしくは下描きをしあげます。

 

この一日でという所がポイントで、この作業を次の日に

持ち越してしますと・・・・・・一気にその絵に対する価値が

下がる気がするのです。

これが自分の思う〝絵の持つ賞味期限〟です。

 

下書き、もしくは仮にでも大まかな全体像が描けないとき

その作業が次の日に持ち越してしまうその絵は

おそらく良い絵では無いような気がします。

 

絵というのは勢いが非常に重要だと自分の中では

思います。自分の中で今日中に目処のたたない

絵は、良い絵ではないと思っているのです。

 

良い絵ではあればババット描ける気がしますし

描いた後の絵の印象も良い事が多いのです。

 

ふとそんな事を思った今日この頃です。

 

あ!!!あと全然関係ありませんが

今日初めてわが子が寝返りをうったそうです。

実家に妻と子供は帰っている為に実際に見ることが

できなく大変ショックです・・・・OTL

|

« ブログって素晴らしいですね! | トップページ | ブログで個展をひらく感じ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログって素晴らしいですね! | トップページ | ブログで個展をひらく感じ »