« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月27日 (火)

あ・・・・月曜だーーOTL

あっという間に月曜になってしまいました。

短き休日!なんだか気づいたら今週もはじまっています。

 

現在、引越しをしたばかりで、部屋の中もなかなか

片付きません。少しづつ部屋の片付けはしているのですが

一行に片付く気配がありません・・・。なんとか時間をつくりつつ

やっと日曜の夜でひと段落。・・・・・・・・

 

休日は終了です。

 

ハッ!!!また趣味の絵が描けけませんでした。

 

仕事から帰宅してパソコンを開くと〝帝国少年さん〟から

メールのお返事が!!以前からファンでメールを送ってみたんです。

 帝国少年さんの絵ってとても自分の中でど真ん中なのですよ。

いつかはこちらのホームページのようなステキな物を

作りたいです。

 

あーーーー早く次回作を小さくても載せなくちゃーーーーーー

気持ちは焦って空回りです。笑

| | コメント (0)

2006年6月24日 (土)

今週は大変です

いやーーーーーーなかなかブログの更新ができなく

もことに申し訳ありません。

 

今週は特にお仕事に追われる状態で、一息つく暇もないほど・・

いやーーーーーー大変大変です。

ふと今日が土曜だと気づいて少し疲れが和らぐ気持ちです。

もうすぐ休める!!そんな気持ちです。

 

毎日仕事は非常に忙しいですが、非常に充実している毎日です。

 

 

絵しか描いてないけども。

 

 

あーーーーーブログに載せる絵が描きたいよーーーー。

でも時間がないよーーーーーーー。涙

| | コメント (2)

2006年6月20日 (火)

全力で絵を描かないと・・・

全力で絵を描かないと・・・・・

つまり手を抜いて描くという事なんですが

最近ふと気づいた事があります。

 

仕事でも、趣味でも絵を描く私ー。

絵を描きながら以前はこんな気持ちでいる時がありました。

 

『俺はまだ上手い絵が描ける!でも今はとりあえず

時間もないし期限もあるしこれで仕上げちゃおう・・』

 

つまりこれ手を抜いちゃう事なんですがー

その当時は、手を抜いているわけでは無いという意識で

いました。しかし最近気づいた事があります。

 

この『俺はまだ上手い絵が描ける!』は

この時は手抜きでは無い意識でも、この考え方で描いていると

いつの間にか結果、手抜きになってしまい

その手抜きレベルの絵が自分の中でのMAXパワーに

なってしまう事を・・・・・・・・・・・・・・・。

 

なのでここ最近は特に、どんなに忙しくても、時間が無くても

自分の絵の力MAXで仕上げています。

 

ここで非常に重要な事は

 

自分のMAXの力=時間をかける

 

では駄目だという事です。

特に仕事においては期限が決められていますので

時間が無い事もしばしば・・・・しかしその時間の

中でMAXで頑張るという意味です。

 

決められた時間の中で自分の力をフルに使えるようになる

というのが理想です。・・・なかなか上手くはいきませんが

毎日のこの気持ちが非常に重要なのです。

 

この様に考えを常に持っていれば、おのずと自分の力も

向上していくはずです。

明るい自分の未来の為にも、この気持ちを

持ち続けたいと思います。

 

と・・・・ふと絵を描きながら思いました。

| | コメント (0)

2006年6月17日 (土)

自分流の絵の描き方

今回はこちらのブログを見にきて頂いた方から

ご質問で、〝自分の絵の構図のとりかたはどうしてるの??〟

とありましたので、こちらで少し自分流の描き方を載せてみます。

 

・・・とはいっても文にすると非常に簡単なような気がしますが・・

今回の描き方は人物込みの一枚絵を想定しています。

 

①まず頭の中で何を描きたいか(テーマなど)を決める

 

②そしてテーマが決まったら、そのテーマにそった

人物を真っ白な紙のどこかに描いてみる。

 

③まずこの状態(紙の上には人物しか描いていません)で

少しジーット紙を見ます。

 

④自分はここで、先ほど決めたテーマを頭にいれつつ

すでに描いてある人物(もちろんラフ)以外の余白の部分に

そのテーマにあった風景をどう描いていくか頭で考えます。

 

⑤だいたいの描きたい風景が決まったら、まず今回の

テーマで一番重要だと思われるキーとなる風景、

たとえば大自然をバックに描きたいと思えば、1本大きな

木を描くですとか、建造物の入った風景を描きたいと思えば

一番目立つであろう建物をまず初めに余白部分の

どこかに配置します。

 

⑥ここで自分とそのキーとなる物との相性を確かめます。

ここで上手く相互が配置できないと、何度もやりなおし

納得いくまで考えます。

 

※この⑤の作業が自分の中で納得がいかないまま

作業を進めてしまいますと、頑張っても途中で

その絵は上手くいかなくなるでしょう・・(自分は)

 

⑦ここで画面にはメインとなる人物とキーとなる

風景が描いてある状態になります。

 

⑧後は簡単でその人物とキーとなる風景が上手く

つながるように、その他の余白部分を今回のテーマを

もとに〝埋めていく〟感じです。

 

※この〝埋めていく〟という作業のポイントとしては

あまりこの部分には情報を詰め込まないこと・・・です。 

基本的な全体の一枚絵にいえる事ですが、画面の様々な

場所に情報がある(目立つ場所がある)と、画面をパット見た

時に、落ち着きの無い絵になってしまいます。

⑨ここで基本的には画面全体が埋まります。

 

理想としては、初めこの絵を見た人が、パットとメインとなる

人物に目が行き、そのあとキーとなる風景が目に入って

くると良いと思われます。

 

⑩こうして①~⑨までの作業(ここまではラフの線画)をもとに

ライトボックスなどでトレース、→線画終了となります。

まーーーーこんな感じで構図を含め始めの線画を

完成させます。

 

どんなもんでしょうか??

皆さんはいったい、どう線画を描きますかね?

| | コメント (2)

自分の絵の構図のとりかた

今回はこちらのブログを見にきて頂いた方から

ご質問で、〝自分の絵の構図のとりかたはどうしてるの??〟

とありましたので、こちらで少し自分流の描き方を載せてみます。

 

・・・とはいっても文にすると非常に簡単なような気がしますが・・

今回の描き方は人物込みの一枚絵を想定しています。

①まず頭の中で何を描きたいか(テーマなど)を決める

 

②そしてテーマが決まったら、そのテーマにそった

人物を真っ白な紙のどこかに描いてみる。

 

③まずこの状態(紙の上には人物しか描いていません)で

少しジーット紙を見ます。

 

④自分はここで、先ほど決めたテーマを頭にいれつつ

すでに描いてある人物(もちろんラフ)以外の余白の部分に

そのテーマにあった風景をどう描いていくか頭で考えます。

 

⑤だいたいの描きたい風景が決まったら、まず今回の

テーマで一番重要だと思われるキーとなる風景、

たとえば大自然をバックに描きたいと思えば、1本大きな

木を描くですとか、建造物の入った風景を描きたいと思えば

一番目立つであろう建物をまず初めに余白部分の

どこかに配置します。

 

⑥ここで自分とそのキーとなる物との相性を確かめます。

ここで上手く相互が配置できないと、何度もやりなおし

納得いくまで考えます。

 

※この⑤の作業が自分の中で納得がいかないまま

作業を進めてしまいますと、頑張っても途中で

その絵は上手くいかなくなるでしょう・・(自分は)

 

⑦ここで画面にはメインとなる人物とキーとなる

風景が描いてある状態になります。

 

⑧後は簡単でその人物とキーとなる風景が上手く

つながるように、その他の余白部分を今回のテーマを

もとに〝埋めていく〟感じです。

 

※この〝埋めていく〟という作業のポイントとしては

あまりこの部分には情報を詰め込まないこと・・・です。 

 

基本的な全体の一枚絵にいえる事ですが、画面の様々な

場所に情報がある(目立つ場所がある)と、画面をパット見た

時に、落ち着きの無い絵になってしまいます。

 

⑨ここで基本的には画面全体が埋まります。

理想としては、初めこの絵を見た人が、パットとメインとなる

人物に目が行き、そのあとキーとなる風景が目に入って

くると良いと思われます。 

 

⑩こうして①~⑨までの作業(ここまではラフの線画)をもとに

ライトボックスなどでトレース、→線画終了となります。

 

まーーーーこんな感じで構図を含め始めの線画を

完成させます。

どんなもんでしょうか??

皆さんはいったい、どう線画を描きますかね?

| | コメント (0)

2006年6月11日 (日)

絵を描く時の道具

自分は絵を描くときの下描きに使うシャーペンに

少しこだわりがあります。

もう同じ型のシャーペンを使ってかなりの年月が

たちます。

 

〝紙の隅っこに〟に出ている右上のシャーペンが

それなのですが、このペンとても使いやすいんです。

 

このシャーペンは3mm芯の普通のシャーペンです。

値段も普通です。

自分はペンに少しでも凹凸があると直ぐに手が痛く

なってしまいます。

やはり一日長いときで10時間ぐらいペンを握って

いる事もありますから、持ちやすく使いやすいという

ポイントが非常に重要なんです。

 

シャーペンを買いにお見せにいくと、何故だか

色々と凹凸があるものばかり売っているんですよ・・

おそらく制作サイドは持ちやすさとか色々研究して

あの形になっているんでしょうが・・・・

あんな凸凹はいらんのです。

 

ゴムのグリップとかギザギザとかいらんのですよ。

 

今は気に入ったシンプルなシャーペンを

10本ほどまとめて買って使っています。

このまとめて買ったシャーペンはいつまで持つのかなー??

シャーペンってどんどんデザインが変わるから

もうこの同型には出会えないかも・・・・・

とても使い心地の良い物でちょっと残念です。

 

| | コメント (0)

2006年6月 9日 (金)

やったーー引越し完了!!

やったーーです。

何とか引越しが完了しました!

引越しと共に非常に気になっていた

インターネット切り替えですが上手くつながりました!

よく引越しをして、今まで使っていたブロードバンド会社が

使えなくなる事ってあるんですよね・・・・。

 

なんとかこの問題はクリアーしました!

嬉しいな。

 

という事でこのまま順調に引越しの

荷解きができれば、新しくブログに載せる絵も

描けそうです。 

 

今度は何を描こうかなー。

ちなみにブログの右側に並んでいるのが

絵を掲載するコーナーですが

〝ART・1〟は主に統一した世界感の中でのイラスト

〝ART・2〟は単体で人間とか生き物とか描きたいと

思っております。

〝紙の隅っこに〟は主にイタズラ描きです。

今度は〝ART・2〟に何かモンスターでも描こうかなー・・。

| | コメント (2)

2006年6月 8日 (木)

ブログで個展をひらく感じ

なかなかイラストの更新ができずスイマセン・・。

現在、明日に控えた引越しの準備とお仕事で

もうてんてこまいです。

 

てんてこまいって、どういう意味????

 

それは置いといて、毎日このブログのカウンターを

見るのが楽しみだったりする私です。

毎日、少しづつですが来ていただける人が多くなって

くると非常に幸せを覚えます。

 

いわばこのブログは自分の絵の個展を密かにひらき

そこに密かに人が見に来て頂ける・・・といった

感じなのです。まだまだ絵は少ないですし、ざっと見るなら

ものの1分くらいで終わってしまう小さな個展ですが

そのうち初めての方が来てくれて、そうですねー

10分くらいはこのブログで絵などを鑑賞できるような

枚数はそろえたいと思っております。

 

かなりハードルは高いですが、気軽に絵をアップできる

このようなブログだからこそできそうな気もします。

 

あーーーー早く絵の更新しなくっちゃ・・・と

荷造りのダンボールに囲まれながらこの日記を書いています。

次回の更新は一週間以内にはしますからね^^

| | コメント (2)

絵の持つ賞味期限

絵の持つ賞味期限

 

自分は仕事で絵を毎日描いていますが

絵には賞味期限ってあるよなー・・・。

と思う事が度々あります。

 

賞味期限というのは「あっ!この絵はいいな・・・。」

と思っているまでの事をさします。

基本的によっぽど緻密な絵ではない限り

一日で絵の全体、もしくは下描きをしあげます。

 

この一日でという所がポイントで、この作業を次の日に

持ち越してしますと・・・・・・一気にその絵に対する価値が

下がる気がするのです。

これが自分の思う〝絵の持つ賞味期限〟です。

 

下書き、もしくは仮にでも大まかな全体像が描けないとき

その作業が次の日に持ち越してしまうその絵は

おそらく良い絵では無いような気がします。

 

絵というのは勢いが非常に重要だと自分の中では

思います。自分の中で今日中に目処のたたない

絵は、良い絵ではないと思っているのです。

 

良い絵ではあればババット描ける気がしますし

描いた後の絵の印象も良い事が多いのです。

 

ふとそんな事を思った今日この頃です。

 

あ!!!あと全然関係ありませんが

今日初めてわが子が寝返りをうったそうです。

実家に妻と子供は帰っている為に実際に見ることが

できなく大変ショックです・・・・OTL

| | コメント (0)

2006年6月 5日 (月)

ブログって素晴らしいですね!

ブログって素晴らしいですね!

 

今日ふとそう思いました。

ちょうど一年前はパソコンそのものと縁の無かった

自分・・・・・。

転職による仕事の環境からパソコンが身近になってから

自分の視界も格段に広がった気がします。

 

格段に視界が広がったと感じるのは、やはり

このブログの存在です。

今までは自分の知っている人にのみ

自分の絵をみせたり、思った事を話してきました。

 

しかし今ではブログを通して様々な方に見て頂いています。

これは幸せなことです。

今までお会いした事ない方からコメント頂くと

より幸せな気がします。

あーブログよ、様々な人との出会いを与えていただき

ありがとーーーございます。

 

と、絵を描きながら思いました。

| | コメント (2)

2006年6月 3日 (土)

やっと絵を載せます!!!!

ついに〝ART1〟に表紙絵を載せます!

このART1のテーマは〝POSTMAN〟で

ある1人の郵便配達人がこの世界の様々な場所に

手紙を届けるというものです。

 

配達をしながら様々な景色が、その配達人の

目に映っていきます。

キレイな風景

静かな風景

壮大な風景

怖い風景

悲しい風景

幸せな風景・・・・・・・・

 

風景は様々です。

そんな様々な風景を配達人の見る視点から

切り取ってイラストを描こうと思っております。

どうか長い目で見てやってください。

 

ちなみにミニコーナーの〝紙の隅っこに〟は

このイラストの端に描いているといった設定です。

| | コメント (2)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »